若旅ブログ 〜意識進化の旅〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 第4回理事会

<<   作成日時 : 2009/04/14 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


第4回の理事会が終わった。今回の理事会は通常とは
違う案件もいくつかあった。その中での行き違いや
会議運営上考えさせられる点もいくつかあった。
毎回毎回理事会を開催する度に様々なことを学ぶ気がする。

ひとつは協議事項だ。
太田JCの理事会は審議のための理事会であり、
通常は事業計画の審議、事業報告の審議と報告事項で
協議事項、討議事項はゼロではないがほとんどない。
が、今回協議を上げた。

案件は4月6日のブログにも書いた、三役会で次月再上程と
なった議案だ。
室長は委員長と何度もすり合わせをし、次月再上程に向け、
議案の精度を上げるため理事の意見を少しでももらおうと意欲的だ。

上程にあたり当然理事から
「何故理事会にこの議案を協議で上程するのか?」と質問を受けた。

「委員会で一生懸命練っているので理事の皆さんからもアドバイスを頂きたい。」
「そんなの委員会でやって下さいよ。どの委員会も練り上げて完成したものを
 ここに上程してくるんじゃないんですか?」

こんなやり取りが続いた。
最後はなぜこの議案を審議として上程できなかったのか、という議論にもなり
結局時間切れで意見をもらうことができずに終わった。

室長は本当に無念な思いでいっぱいだった。
オブザーブに来ていた委員長の真剣なまなざしも忘れられない。

しかし、この会議の場にいればよく分かるが
理事も決して意地悪をしていた訳ではない。
理事会は審議の場である以上、安易な協議上程を許していたら
多くの委員会が理事会に協議上程をする可能性があり、
慎重審議の妨げになる。
なぜ理事会に協議上程をしたいのか、という室長の考えをしっかり
確認したうえで協議に臨む、という理事の姿勢も当然である。

会議、そして懇親会が終わったあと、三役全員で反省会を開いた。
深夜だったが、一人も欠けることなく全員が顔を揃えた。
室長の答弁の不備も若干あったかもしれないが、
何よりこの議案を理事会に協議上程しようという三役としての
意識と結束が甘かった。もう一度気持ちを引き締めようと全員で誓い合った。

室長・専務とは個別でも打ち合わせをした。
上程に至るまでのさまざまなやり取りや思いを聞くなかで
共感の念と、陰に隠れた努力に感謝の思いでいっぱいになった。
理事から意見を引き出してやることのできなかった自分の無力さも
本当に感じた。

しかし悔やんでばかりいても何も始まらない。
室長には答弁についていくつもアドバイスをした。
もうこんな思いはしたくないし、させたくない。
答弁をする室長の努力に報いる三役のサポートを
しっかりとしていってあげたい。
そして次回は三役も理事も満足できる充実した会議を
創っていくぞ!!










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
がんばれ〜!
昨晩の対談も
素晴らしかったよっ。
デラ
2009/04/19 09:57
デラさん、ありがとうございます。
理事会でもご意見ありがとうございました。
これからもがんばります。
wakatabi
2009/04/20 08:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
第4回理事会 若旅ブログ 〜意識進化の旅〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる